展示紹介

展示概要

 田端文士芸術家村には、明治の中期以降、小説家、歌人、画家、工芸作家、実業家など多彩な人物が集いました。田端文士村記念館展示室では、関係資料等をご紹介しています。

●常設展示スペース
 「知っておきたい田端文士村」をコンセプトとして、田端に暮らした文士芸術家や出来事などをパネルや映像でご紹介しているほか、芥川龍之介が田端で暮らした家を1/30ほどのスケールで復元した模型も展示しております。
※イベント開催時には、一部展示をご覧いただけない場合がありますので、ご了承下さい。

▼常設展示スペース入口

▼芥川龍之介 田端の家復元模型

▼板谷波山工房にあった窯の煙突(一部)

●企画展示スペース
「もっと知りたい田端文士村」をコンセプトとして、企画展や「田端ひととき散歩」のテーマに応じて、年3回展示替えを行っております。

▼企画展示スペース

現在の展示

「近藤富枝と『田端文士村』~最後の田端人が書いたその作品世界~」
期間:平成29年5月12日(金)~10月1日(日) 入場無料
作家・近藤富枝は、芥川龍之介を軸として田端で繰り広げられた文士や芸術家たちの交流を『田端文士村』という作品に書き上げました。自らも田端人として生き、残したその作品の世界観を、登場する文士・芸術家の資料とともに紹介します。初公開の『田端文士村』執筆時の取材帳は必見です。

  現在の展示はこちら

●オリジナル映像コーナー
当館オリジナルの映像(「田端文士芸術家村」「芥川龍之介」「板谷波山」「室生犀星」各13分)を自由にご覧いただけるコーナーがあります。

▼オリジナル映像コーナー


田端文士村記念館 〒114-0014 北区田端6-1-2 JR田端駅北口から徒歩2分
 TEL 03(5685)5171

*専用駐車場・駐輪場はございません。