田端文士村記念館 田端で活躍した文士や芸術家の功績を次代に継承し紹介することを目的に設立された記念館です。
お知らせ

企画展のお知らせ

「“画かき村”の絵描きたち-明治・大正時代の田端-」
期間:平成29年1月27日(金)~5月7日(日) 入場無料
田端文士芸術家村の草分け・小杉放庵をはじめ、田端に暮らした画家たちに焦点を当てた企画展。「文展のおしどり画家」と呼ばれた池田蕉園・輝方の「万歳」、芥川龍之介の親友・小穴隆一の「田端駅裏口」のほか、絵画作品とともに芸術家の暮らしぶりや交流の様子を紹介します。
チラシはこちら
展示案内はこちら

企画展関連イベント(4月ひととき散歩)のお知らせ

“画かき村”の繪描きたち ~明治・大正時代の田端~
日時:平成29年4月15日(土) 参加無料
農村だった田端に続々と芸術家が住むようになった理由とは?小杉放庵などの画家たちの社交場「ポプラ倶楽部」では何が行われていた?など、田端文士芸術家村の黎明期についてお話しし、旧跡を巡ります。
申込:先着順(定員80名 直接会場にお越しください)

チラシはこちら

常設展示スペース リニューアル

新規展示資料
・芥川龍之介 井川恭宛書簡(複製:原本は大阪市立大学寄託資料)
・小杉放庵書「白日心」(板谷波山旧蔵)

往復ハガキの記入例はこちら

 

「文豪ストレイドッグス」オリジナルポストカード販売期間延長等のお知らせ

漫画『文豪ストレイドッグス』とのコラボ展は1/22(日)をもって終了しました。オリジナルポストカードの販売、イラスト入りマップの配布につきましては好評につき、期間を延長して実施します(無くなり次第終了)。あわせてご来場のお客様にご記入いただいたコラボ展へのご感想も引き続き館内で掲示します。

その他

  • 前企画展が、東京新聞(平成28年9月30日朝刊)にて紹介されました。 内容はこちら
  • 前企画展が、読売新聞(平成28年10月1日朝刊)にて紹介されました。内容はこちら
  • 芥川龍之介 田端の家復元模型制作を記念したポストカードを記念館受付にて販売中。

カレンダー

カレンダーには各月の文士芸術家の生まれた日を明記しております。 詳細についてはこちらをご覧ください。

カレンダー 翌月のカレンダー▶▶