田端文士村記念館 田端で活躍した文士や芸術家の功績を次代に継承し紹介することを目的に設立された記念館です。
お知らせ

休館のお知らせ

企画展準備のため、5月8日(月)~11日(木)は休館とさせていただきます。
5月の休館日はこちら

現在の企画展のお知らせ

「“画かき村”の絵描きたち-明治・大正時代の田端-」
期間:平成29年1月27日(金)~5月7日(日) 入場無料
田端文士芸術家村の草分け・小杉放庵をはじめ、田端に暮らした画家たちに焦点を当てた企画展。「文展のおしどり画家」と呼ばれた池田蕉園・輝方の「万歳」、芥川龍之介の親友・小穴隆一の「田端駅裏口」のほか、絵画作品とともに芸術家の暮らしぶりや交流の様子を紹介します。
チラシはこちら
展示案内はこちら

次回企画展のお知らせ

「近藤富枝と『田端文士村』~最後の田端人が書いたその作品世界~」
期間:平成29年5月12日(金)~10月1日(日) 入場無料
作家・近藤富枝は、芥川龍之介を軸として田端で繰り広げられた文士や芸術家たちの交流を『田端文士村』という作品に書き上げました。自らも田端人として生き、残したその作品の世界観を、登場する文士・芸術家の資料とともに紹介します。初公開の『田端文士村』執筆時の取材ノートは必見です。

企画展関連イベント1(5月ひととき散歩)のお知らせ

「近藤富枝と『田端文士村』~最後の田端人、その生涯~」
日時:平成29年5月20日(土) 13:00開演 12:30開場 参加無料
自らも田端人として生き、昨年93歳で閉じたその生涯についてご紹介し、著書ゆかりの地を巡ります。
申込:先着順(定員80名 直接会場にお越しください)

チラシはこちら

企画展関連イベント2(講演会)のお知らせ

講演会「伯母、近藤富枝を忘れない ~美を、田端を愛した人~」
知的好奇心と純粋美を生涯持ち続けた『田端文士村』の著者・近藤富枝。一周忌に合わせ、姪であり作家の森まゆみ氏が講演します。
7月23日(日)14:00開演 13:30開場 参加無料
講師:森 まゆみ 氏(作家・編集者)
申込:往復はがきで7月10日(月)必着。定員100名(応募多数の場合は抽選)。
チラシはこちら

上映会のお知らせ(6月ひととき散歩)

~映画「HAZAN」上映会~ 板谷波山、かつて美しき日本人がいた
日時:平成29年6月17日(土)13:00開演 12:30開場 参加無料
田端に窯を築き、独自の作品世界を作り出した陶芸家・板谷波山とその家族を描いた感動作。榎木孝明・南果歩主演、五十嵐匠監督/2003年作品。
申込:往復はがきで5月29日(月)必着。定員100名(応募多数の場合は抽選)。全席自由

チラシはこちら

常設展示スペース リニューアル

新規展示資料
・芥川龍之介 井川恭宛書簡(複製:原本は大阪市立大学寄託資料)
・小杉放庵書「白日心」(板谷波山旧蔵)

往復ハガキの記入例はこちら

 

その他

  • 前企画展が、東京新聞(平成28年9月30日朝刊)にて紹介されました。 内容はこちら
  • 前企画展が、読売新聞(平成28年10月1日朝刊)にて紹介されました。内容はこちら
  • 芥川龍之介 田端の家復元模型制作を記念したポストカードを記念館受付にて販売中。

カレンダー

カレンダーには各月の文士芸術家の生まれた日を明記しております。 詳細についてはこちらをご覧ください。

カレンダー 翌月のカレンダー▶▶