財団法人北区文化振興財団
HOME 財団概要 組織 主な事業 ご意見ボックス 情報の広場 問い合わせ一覧 サイトマップ
HOME>>北とぴあ国際音楽祭2009
himf 北とぴあ国際音楽祭2009
2009年10月25日()~11月15日()

 ~ 北とぴあ国際音楽祭2009 ラインアップ 全公演チラシ ~ 
◇■◇ 企 画 公 演 ◇■◇

11月13.15日思いがけないめぐり会い、またはメッカの巡礼 10月25日新版西遊記 11月3日弦の道 10月31日ミャンマー伝統音楽

◇■◇ 参 加 公 演 ◇■◇

9月23日オペラオットーネ 10月27日ドーヴァー海峡の向こう側 10月31日平井千絵リサイタル 11月6日中村仁美篳篥リサイタル 11月7日心の音楽 11月8日坂田進一演奏会 11月10日クラリネット
これまでの北とぴあ国際音楽祭
北とぴあ国際音楽祭
北とぴあ国際音楽祭2008
北とぴあ国際音楽祭2007
北とぴあ国際音楽祭2006
北とぴあ国際音楽祭記念事業
記念事業2005
記念事業2004
記念事業2003
記念事業2002
記念事業2001
記念事業2000
北とぴあ国際音楽祭
1999年第5回北とぴあ国際音楽祭
1998年第4回北とぴあ国際音楽祭
1997年第3回北とぴあ国際音楽祭
1996年第2回北とぴあ国際音楽祭
1995年第1回北とぴあ国際音楽祭
1994年 プレ・イベント
北とぴあ国際音楽祭2010 参加公演募集を開始しました
平成21年11月18日

参加募集要領はこちらをご覧ください
参加公演応募用紙はこちらからダウンロードしてください

北とぴあ国際音楽祭2009プレ・イベント
 レクチャー・コンサート~古楽への扉Ⅱ
平成21年8月11日

10/24(土)15:00開演(14:00開場) 北とぴあ さくらホール
 「古楽って何?」という方にも気軽にお楽しみいただける、無料のレクチャー付きコンサートの第2弾。
 今年は、生誕350年を迎えるイギリスの作曲家ヘンリー・パーセルを取り上げます。専門家によるお話と古楽界のスペシャリストたちの演奏で、パーセルの魅力をたっぷりとご紹介します。
 お話:有村 祐輔(上野学園大学教授)
 ソプラノ:名倉 亜矢子
 ヴァイオリン:寺神戸 亮/三原 朋絵 
 ヴィオラ:深沢 美奈 
 ヴィオラ・ダ・ガンバ/チェロ:武澤 秀平 
 チェンバロ:上尾 直毅 
【曲目】パーセル:つかの間の音楽 ~劇音楽《オイディプス王》より、もし恋が甘い情熱ならば ~歌劇《妖精の女王》より、薔薇よりも甘く ~劇音楽《パウサニアス》より、こよなく美しい島 ~歌劇《アーサー王》より ほか
【料金】無料(要事前申込)
*申込方法*
往復はがきに必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
往信面:住所、氏名、年齢、電話番号、希望人数(2名まで)
返信面:郵便番号、住所、氏名
【定員】800名(未就学児不可)全席自由 ※応募多数の場合は抽選
【募集締切】9/11(金)必着 ※定員に満たない場合は追加募集あり(要問い合わせ)
【宛先】114-8503(住所不要) (財)北区文化振興財団 北とぴあ国際音楽祭 レクチャー・コンサートH係
【お問い合わせ】(財)北区文化振興財団 事業係 03-5390-1221
(平日9:00~17:00)
北とぴあ国際音楽祭通信vol.3
平成21年7月27日

今号では、今回のオペラ《思いがけないめぐり会い、またはメッカの巡礼》に出演の3人にインタビューさせていただき、作曲者グルックのこと、このオペラのことからそれぞれの素顔にも迫ってみました。
こちらをご覧ください
北とぴあ国際音楽祭通信vol.2
平成21年6月26日

今年の音楽祭のメイン公演は、グルック作曲のオペラ・コミック《思いがけないめぐり会い、またはメッカの巡礼》です。
今号では、グルックとこの作品にまつわるお話を紹介します。
こちらをご覧ください
北とぴあ国際音楽祭2009 参加公演決定!
平成21年4月1日

「参加公演」に国内外で活躍する25団体から応募があり、厳正なる選考によって、次の7団体の参加が決定しました。
主催者名 / ジャンル / 開催場所 ※主催者名の50音順
【参加公演】
◎坂田 進一 / 邦楽 / つつじホール
◎沢井事務所 / 古楽器アンサンブル / 旧古河庭園・洋館
◎中村 仁美 / 邦楽 / つつじホール
◎ピアノ・エ・フォルテ / フォルテピアノ独奏 / 旧古河庭園・洋館
◎平井 み帆 / 古楽器アンサンブル / 旧古河庭園・洋館
◎村上 雅英 / ソプラノ独奏と古楽器アンサンブル / つつじホール
【特別参加公演】
◎日本ヘンデル協会 / オペラ(演奏会形式) / さくらホール

なお、上記のうち「日本ヘンデル協会」は、北とぴあ国際音楽祭2009の会期外ですが、本音楽祭にふさわしい公演であることから、「特別参加公演」として選出されました。
各公演の詳細は、今後お知らせします。
北とぴあ国際音楽祭通信vol.1
平成21年4月1日

これから「北とぴあ国際音楽祭通信」と題して音楽祭の見どころ、聴きどころをお伝えしていきます。第一弾は、北とぴあ国際音楽祭について、よくある質問にお答えします。
こちらをご覧ください
予告 北とぴあ国際音楽祭2009
平成20年11月25日

期間:2009年10月25日(日)~11月15日(日)
来年のテーマは「未知なるものへ」
2009年11月13日(金)・15日(日)
会場:北とぴあさくらホール
グルック オペラ・コミック
《思いがけないめぐり会い、またはメッカの巡礼》

指揮:寺神戸 亮 管弦楽:レ・ボレアード(オリジナル楽器使用)
演出:飯塚 励生
出演:森 麻季、野々下 由香里、山村 奈緒子、柴山 晴美、フルヴィオ・ベッティーニ、鈴木 准 ほか
※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。 

この他にも多彩な公演を予定しております。どうぞお楽しみに。
北とぴあ国際音楽祭2009 参加公演募集を開始しました
平成20年10月14日

参加募集要領はこちらをご覧ください
参加公演応募用紙はこちらからダウンロードしてください