himf 北とぴあ国際音楽祭2006
2006年11月11日()~12月2日()

 ~ 北とぴあ国際音楽祭2006 ラインアップ 全公演チラシ ~ 
◇■◇ 企 画 公 演 ◇■◇

11月11日サロンにて月あかりに寄す 11月15日能と狂言-幽玄なる月の世界- 11月23日新かぐや姫物語 12月1~2日ハイドン月の世界 音楽祭総合チラシ

◇■◇ 参 加 公 演 ◇■◇

11月22日オーケストラ・シンポシオン 11月14日やすらぎの歌 11月16日1本のフルート 11月19日箏の世界 11月21日アホでおバカなマドリガル 11月30日折り鶴
北とぴあ国際音楽祭2006チケット情報

企画公演
参加公演
北とぴあ国際音楽祭2006公演プログラム
企画公演 ◆有料◆
12/1.2ハイドン《月の世界》
11/15能と狂言
11/11サロンにて~月あかりに寄す
11/23芸大とあそぼう~新かぐや姫物語
11/19ワンコインコンサート
企画公演 ◆無料◆
企画公演無料一覧
◆◇◆参加公演◆◇◆
参加公演一覧
北とぴあ国際音楽祭って??
北とぴあ国際音楽祭とは・・・
古楽・古楽器って??
古楽・古楽器とは・・・
これまでの北とぴあ国際音楽祭
北とぴあ国際音楽祭記念事業
記念事業2005
記念事業2004
記念事業2003
記念事業2002
記念事業2001
記念事業2000
北とぴあ国際音楽祭
1999年第5回北とぴあ国際音楽祭
1998年第4回北とぴあ国際音楽祭
1997年第3回北とぴあ国際音楽祭
1996年第2回北とぴあ国際音楽祭
1995年第1回北とぴあ国際音楽祭
1994年 プレ・イベント
予告 北とぴあ国際音楽祭2007
平成18年12月28日

期間:2007年10月28日(日)~11月17日(土)
来年のテーマは「伝説」
2007年11月15日(木)、2007年11月17日(土)
モンテヴェルディ歌劇《オルフェーオ》
指揮:寺神戸亮 管弦楽:レ・ボレアード
演出:野村四郎、笠井賢一
会場:北とぴあ さくらホール
 初演から400年!あのオルフェーオ神話の最大の傑作オペラを、能楽の名人の演出で実現!
 このほかにも、多彩な公演を予定しています。お楽しみに!
※財団では、北とぴあ国際音楽祭の参加団体を募集しています。
北とぴあ国際音楽祭2007参加公演募集要項はこちら
北とぴあ国際音楽祭 企画公演 ハイドン歌劇
~「月の世界」~
平成18年12月20日

 12月1日(金)と2日(土)の2日間、北とぴあ国際音楽祭企画公演「ハイドン歌劇~月の世界~」 がさくらホールで行われた。
 7年ぶりの再開となった「北とぴあ国際音楽祭2006」。その幕をしめる 最後の公演は、日本では原語上演されることの少ないハイドンのオペラ。そのなかでも傑作とされ る「月の世界」を、日本で初めてハイドンが作曲した当時の楽器演奏で上演された。
 ハイドンならではの幻想的で ユーモアにみちた世界が北とぴあに鮮やかに浮かび、鳴りやまないカーテンコールに音楽祭の再開を祝しての喝采に・・・。 大絶賛の感動のオペラで22日間の「北とぴあ国際音楽祭2006」は閉会した。
作曲:フランツ・ヨーゼフ・ハイドン
台本:カルロ・ゴルドーニ
指揮:寺神戸亮
演出:実相寺昭雄、三浦安浩
管弦楽:レ・ボレアード

12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界 12月1,2日月の世界
北とぴあ国際音楽祭 企画公演 能と狂言
~幽玄なる月の世界~
平成18年12月4日

 11月15日(水)、北とぴあ国際音楽祭企画公演「能と狂言~幽玄なる月の世界~」 がさくらホールで行われた。
演目は、
 [仕舞]忠度、
 [狂言]月見座頭、
 [能]羽衣 彩色之伝。
 演目は北とぴあ国際音楽祭2006のテーマ「月」にちなんだ名曲ばかり。 美しい舞に800人を超えるお客様は幽玄な舞台に酔いしれていた。

11月15日能と狂言 11月15日能と狂言 11月15日能と狂言 11月15日能と狂言
※「忠度」(左端の写真)「羽衣 彩色之伝」を舞う野村四郎氏。
※写真提供:鈴木 薫
11月29日月の世界
北とぴあ国際音楽祭 ハイドン歌劇 「月の世界」上演迫る
平成18年11月30日

日本初演となる古楽器オーケストラによるハイドン作曲の歌劇《月の世界》の舞台稽古が大詰めを迎えている。 会場となる北とぴあ(北区王子1-11-1)さくらホールの舞台には2階建ての大掛かりな装置がセットされ、加藤礼次朗がデザインした衣裳を身に付けたソリストたちは、華麗な演技と伸びやかな歌声を会場いっぱいに響かせている。 「北とぴあ国際音楽祭2006」のフィナーレを飾る12月1日(金曜)、2日(土曜)の2回公演。 北区独自の文化の創造と発信に、全国の注目が集まっている。
北とぴあ国際音楽祭 企画公演 ハイドン歌劇 月の世界
平成18年11月27日

 12月1日(金)・2日(土)の、北とぴあ国際音楽祭企画公演「ハイドン歌劇 月の世界」 開催に向け、緊張感漂う稽古風景。

12月1・2日ハイドン歌劇 月の世界 11月1・2日ハイドン歌劇 月の世界 11月1・2日ハイドン歌劇 月の世界 11月1・2日ハイドン歌劇 月の世界 11月1・2日ハイドン歌劇 月の世界
11月26日パイプオルガンと声楽のデュオ
北とぴあ国際音楽祭 企画公演「パイプオルガンと声楽のデュオ」
平成18年11月27日

 11月26日(日曜)、北とぴあ(北区王子1-11-1)の1階ロビーで、オルガン奏者の勝山雅世とカウンターテナーの上杉清仁によるロビーコンサートが行われた。  パイプオルガンの重厚な音色と、カウンターテナーの澄んだ歌声が、4階まで吹き抜けのロビーいっぱいに響き渡った。  来場者は、シューベルト、モーツァルト、武満徹などが作曲した世界の名曲の数々に、思わず足を止めて聴き入っていた。
北とぴあ国際音楽祭 企画公演 芸大とあそぼうin北とぴあ
~新かぐや姫物語~
平成18年11月27日

 11月23日(木・祝)、北とぴあ国際音楽祭企画公演「芸大とあそぼうin北とぴあ~新かぐや姫物語~」 がさくらホールで行われた。
 子供から大人まで楽しめるコンサート。笑いあり、感動あり!
 700人を超えるお客様は、「演奏」と「物語」が合体したクラシックコンサートに満足されていた。

11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ 11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ 11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ 11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ 11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ
北とぴあ国際音楽祭  芸大とあそぼうin北とぴあ
ポスターデザイン画展
平成18年11月27日

 11月14日(火)~12月3日(日)の期間、芸大とあそぼうin北とぴあ~新かぐや姫物語~ のポスターデザインの作品展示会を、北とぴあ6階の「ギャラリー遊(スペース ゆう)」で行っています。
11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ ポスターデザイン画展 11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ ポスターデザイン画展 11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ ポスターデザイン画展 11月23日芸大とあそぼうin北とぴあ ポスターデザイン画展
北とぴあ国際音楽祭 参加公演 モーツァルトとミヒャエル・ハイドン
~つつじホールでコンサート開催
平成18年11月27日

 11月22日(水)、北とぴあ国際音楽祭参加公演「モーツァルトとミヒャエル・ハイドン」 がつつじホールで行われた。
 生誕250年のモーツァルトと没後200年のミヒャエル・ハイドン。
 安田 和信氏の2人の大作曲家にまつわるお話もあり、音楽を探究するコンサートであった。
11月22日モーツァルトとミヒャエル・ハイドン 11月22日モーツァルトとミヒャエル・ハイドン 11月22日モーツァルトとミヒャエル・ハイドン
北とぴあ国際音楽祭 参加公演 アホでおバカなマドリガル
~つつじホールでコンサート開催
平成18年11月27日

 11月21日(火)、北とぴあ国際音楽祭参加公演「アホでおバカなマドリガル」 がつつじホールで行われた。
 動物(!?)も登場し、まさに、「ルネッサンス音楽で大笑い!」
 最後は200名のお客様と一緒に「踊り」「笑い」のコンサートであった。
11月21日アホでおバカなマドリガル 11月21日アホでおバカなマドリガル 11月21日アホでおバカなマドリガル
北とぴあ国際音楽祭 参加公演 1本のフルート
~300年の歴史を集めて~旧古河庭園でコンサート開催
平成18年11月17日

 11月16日(木)、北とぴあ国際音楽祭参加公演「1本のフルート~300年の歴史を集めて~」 が旧古河庭園 洋館で行われました。
 定員90名の客席は完売!
 薔薇の咲く旧古河庭園を望みながら、築城 玲子さんの「1本のフルート」から奏でる 音にお客様は酔いしれた午後のひとときを過ごしていました。
11月16日1本のフルート~300年の歴史を集めて~ 11月16日1本のフルート~300年の歴史を集めて~ 11月16日1本のフルート~300年の歴史を集めて~ 11月16日1本のフルート~300年の歴史を集めて~ 11月16日1本のフルート~300年の歴史を集めて~
北とぴあ国際音楽祭2006 テーマ「月」に光が差す
平成18年11月17日

 11月11日(土)、北とぴあ国際音楽祭2006のテーマ「月」 をイメージした北とぴあ区民プラザのオブジェに光が差されました。
11月11日区民プラザオブジェ 11月11日区民プラザオブジェ 11月11日区民プラザオブジェ 11月11日区民プラザオブジェ 11月11日区民プラザオブジェ
北とぴあ国際音楽祭 企画公演 サロンにて~月あかりに寄す 開催
名器で聴くマエストロ・シリーズⅠ
平成18年11月17日

 11月11日(土)、北とぴあ国際音楽祭企画公演「サロンにて~月あかりに寄す」名器で聴くマエストロ・シリーズⅠ が北とぴあ つつじホールで行われました。
 このコンサートは再開!復活!「北とぴあ国際音楽祭2006」 で催される5本の企画有料公演の第一弾として開催されました。
当日は235名のお客様のご来場があり、 有田正広さん(フルート)と有田千代子さん(ピアノ)の、3本のフルートと19世紀のベーゼンドルファー (1851年製)とエラール(1895年製)のピアノによる演奏が流れ、名器から奏でる音に客席全員が酔いしれていました。
11月11日サロンにて~月あかりに寄す 11月11日サロンにて~月あかりに寄す 11月11日サロンにて~月あかりに寄す 11月11日サロンにて~月あかりに寄す 11月11日サロンにて~月あかりに寄す
11月14日やすらぎの歌
北とぴあ国際音楽祭 参加公演「やすらぎの歌」
平成18年11月16日

 11月14日(火曜)、北区西ヶ原にある旧古河庭園内の洋館で、サロン風コンサートが開催された。 このコンサートは、本年度再開した「北とぴあ国際音楽祭」の新企画である参加公演の一つとして実施したもの。   90枚のチケットは発売から数日で完売となる盛況ぶりであり、来場者は、洋館内のサロン風会場で、庭園のバラを眺めながら 懐かしい音楽を聴き、平日の午後のひとときを優雅な気分に浸っていた。
北とぴあ国際音楽祭 参加公演要領
平成18年11月13日

 2007年「北とぴあ国際音楽祭」参加公演募集要領が決まりました。
北とぴあ国際音楽祭~まちかどコンサート~開催
平成18年11月13日

 11月12日(日)、北とぴあ国際音楽祭特別企画「まちかどコンサート」が赤羽会館大ホールで行われました。
 出演はルシア塩満さんとそのお弟子さんのグループ「ラス・カンパーナス」。パラグアイの民族衣装を着てのアルパの演奏に会場全体が酔いしれ、当日は天候もよく、超満員の約300名のお客様がいらっしゃいました
11月12日まちかどコンサート 11月12日まちかどコンサート 11月12日まちかどコンサート 11月12日まちかどコンサート 11月12日まちかどコンサート
北とぴあ国際音楽祭2006 はじまる 
平成18年11月11日

 北とぴあの区民プラザが「北とぴあ国際音楽祭2006」ムード一色となり、本日の「サロンにて~月あかりに寄す」を皮切りにスタート。
 開催期間は11月11日から12月2日までの22日間。
区民プラザ 区民プラザ 区民プラザ 区民プラザ
制作発表を行う!
平成18年11月2日

 10月26日北とぴあ国際音楽祭2006開催の記者会見を行いました。

 11/14~12/3芸大とあそぼうin北とぴあ チラシポスターデザイン画展開催します。
街頭にフラッグを設置しました!
平成18年11月1日

 JR王子駅から北とぴあに向けての街頭にフラッグを設置しました
1101フラッグ 1101フラッグ 1101フラッグ
北とぴあ国際音楽祭2006 企画公演(無料)情報
平成18年10月4日

 北とぴあ国際音楽祭2006の無料企画公演の内容が決まりました。

無料企画公演詳細
北とぴあ国際音楽祭2006
平成18年8月15日

 北とぴあ国際音楽祭2006 企画公演情報(財団事業情報より) 
 北とぴあ国際音楽祭2006 参加公演情報(財団事業情報より)
北とぴあ国際音楽祭2006 参加公演
平成18年7月28日

 北とぴあ国際音楽祭2006 参加公演情報を更新しました。※一部の問い合わせ先、売出し日に変更がありました。
北とぴあ国際音楽祭2006 企画公演の見どころ
平成18年7月24日

 北とぴあ国際音楽祭2006の有料企画公演の見どころを掲載しました。
担当者からの注目すべき見どころ情報です!

12/1.2ハイドン 歌劇《月の世界》
11/15能と狂言~幽玄なる月の世界~
11/11名器で聴くマエストロシリーズⅠサロンにて~月あかりに寄す
11/23芸大とあそぼうin北とぴあ~新かぐや姫物語~
北とぴあ国際音楽祭2006公演スケジュール
平成18年6月19日

 北とぴあ国際音楽祭2006の公演スケジュールを掲載しました。
チラシ・ポスターデザイン画募集はおわりました。
平成18年5月16日

 募集しておりましたチラシ・ポスター画につきましては5/12(金)をもちまして、締切とさせていただきました。567枚にもおよぶ、沢山の夢あふれる素敵な作品のご応募有難うございました。
チラシ・ポスターデザイン画募集中
平成18年4月13日

 東京藝術大学が今年の音楽祭のテーマ『月』に合わせた子ども向けに新しく制作したクラシックコンサート『藝大とあそうぼうin北とぴあ』では、公演チラシのデザインに使用する絵を募集しています。たくさんの絵をお待ちしています。

【募集する絵】
”月”もしくは”新かぐや姫”をイメージしたもの
【対象者】
北区在住・在学の小学生(新4年生~6年生
【提出先及び問い合わせ先等】
詳細は(財)北区文化振興財団にお問い合わせください
TEL5390-1221・1222
(土・日・祝を除く9:00~17:00)
北とぴあ国際音楽祭が再開!!
平成18年3月24日

 今秋、ついに北とぴあ国際音楽祭を再開します!これまでの要であった「古楽」の枠を広げ、全国的にも例のない「世界の古楽」をコンセプトに北区の魅力を発信していきます。
 再開第1弾は「月」をテーマにし、〈西洋〉のメイン公演としては、日本では上演される機会の少ないハイドンのオペラ《月の世界》を、〈東洋〉のメイン公演としては「月」をテーマにした「能と狂言」、また子ども対象の公演として「芸大とあそぼう in 北とぴあ~新かぐや姫物語~」など多彩な公演を予定しています。
 その中から今回はハイドンのオペラ《月の世界》についてご案内します。国内外で活躍する豪華なソリスト陣を、古楽器の演奏がひきたて、数々のオペラの演出やウルトラマンで有名な映画監督 実相寺 昭雄が演出を担当します!
 一体どんな「月」の世界が現れるでしょうか・・・。

ハイドン作曲 オペラ《月の世界》
(原語上演/字幕付)
日程 12/1(金)・2(土) 北とぴあ さくらホール
指揮 寺神戸 亮
演出 実相寺 昭雄
出演 フルヴィオ・ベッティーニ、セルジュ・グビウー、森 麻季、野々下 由香里、
    彌勒 忠史 ほか (予定)
※チケット発売は7月頃予定しています。